終末のアカーシャ

  • 攻略
  • スマホ

【終末のアーカーシャ】プレイレビュー!面白い点や評価を徹底解説!

akasha-0022

今回の記事では、終末のアーカーシャの基本情報やプレイレビューをまとめています。

面白い点や惜しい点などのゲーム評価や、終末のアーカーシャがどんな人におすすめかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

終末のアーカーシャとは?

akasha-0028

終末のアーカーシャは2021年7月29日に、「荒野行動」や「第五人格」で有名なNetEase Gamesからリリースされました。

ここでは、終末のアーカーシャについて説明していきます。

擬人化した書籍で戦う本格RPG

終末のアーカーシャは、現実世界に存在する多種多様な書籍が擬人化して戦う本格幻想RPGです。

書籍ごとに作られた様々な世界やストーリーを楽しみながらプレイできます。

現実世界の書籍が擬人化しているので、本が好きな人におすすめです。

また、「吾輩は猫である」や「不思議の国のアリス」などの有名な書籍も多く擬人化されているので、本について詳しくない人でも問題なく楽しめます。

それぞれの書籍ごとに作られた世界はどれも幻想的で、ストーリーによって異なる雰囲気を楽しみながらゲームを進められます。

特に擬人化した美少女キャラクターや、書籍が好きな人におすすめのゲームなので、ぜひプレイしてみてください。

終末のアーカーシャの面白い点

akasha-0029

終末のアーカーシャには、他のスマホゲームと違った面白さがあります。

ここでは、終末のアーカーシャの面白い点を4つ紹介していきます。

実際に遊んでみて面白かった点をまとめているので、参考にしてみてください。

自由度が高く戦略性のあるバトル

終末のアーカーシャでは、自由度が高く戦略性のあるバトルが楽しめます。

終末のアーカーシャの戦闘システムは、多くの人に馴染みのあるターン制のコマンドバトルです。

しかし、他のターン制のコマンドバトルとは異なり、キャラクターの位置が重要になってきます。

敵の位置やキャラクターのスキルによって位置を自由に変えながら戦うので、今までのターン制のコマンドバトルより自由度と戦略性が格段に上がっています。

また、ターン制のコマンドバトルですが、敵の大軍をまとめて攻撃するド派手なスキルも存在し、爽快感を味わうことも可能です。

一風変わったターン制のコマンドバトルを楽しみたい人や、自由度が高く戦略性のあるバトルを楽しみたい人は、ぜひプレイしてみてください。

本をテーマにした独特な世界観

akasha-0034

終末のアーカーシャでは、他のゲームにはない独特な世界観を楽しむことができます。

終末のアーカーシャは、プレイヤーが元の世界に戻るために様々なパラレルワールドで旅をするといったストーリーです。

現実世界に存在する様々な書籍が登場し、その書籍ごとに作られた独特なストーリーが展開していきます。

「不思議の国のアリス」では夢のような国を冒険できるといったように、書籍ごとの特徴をとらえたストーリーは見ごたえがあります。

戦闘ややり込み要素だけでなく、独特な世界観のストーリーを存分に楽しめるのも、終末のアーカーシャの面白い点の1つです。

ハイクオリティな3Ⅾグラフィック

akasha-0025

終末のアーカーシャでは、擬人化された書籍が美少女や美青年として登場します。

登場するキャラクターには、それぞれハイクオリティな3Dイラストが用意されていて、戦闘中などに楽しむことができます。

個別のページではキャラクターをアップにしてみることができるので、美少女や美青年キャラクターが好きな人におすすめです。

ショップにてキャラクターのアバターを購入でき、お気に入りのキャラクターを自分好みに着せ替えることも可能です。

しかし、アバターは最初にストーリーで貰えるもの以外は、基本的に課金して購入しなければいけないので注意が必要です。

また、レアリティがR以上のキャラクターには、豪華声優陣によるボイスが実装されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

様々なコンテンツを楽しめる

akasha-0021

終末のアーカーシャには、他のスマホゲームと比べて多くのコンテンツが用意されています。

専用の装備が手に入るダンジョンや、放置しているだけで様々なメリットを得られる探検要素があります。

他のプレイヤーと対戦できる闘技場も存在するので、他のスマホゲームはすぐ飽きてしまうといった人におすすめです。

また、すごろくなどのミニゲームや、自分好みの部屋を作れる箱庭機能もあります。

遊びつくせないほど多種多様なコンテンツが揃っていることも、終末のアーカーシャの面白い点の1つです。

終末のアーカーシャの惜しい点

終末のアーカーシャには、どのような惜しい点があるのでしょうか?

ここでは、終末のアーカーシャの惜しい点を紹介していきます。

素材集めやレベル上げに周回が必要

終末のアーカーシャではクエストやダンジョンを何度も周回する必要があります。

強化のために必要な素材や、レベル上げなどゲームを進めるためにはクエストなどの周回が必須となってきます。

同じ敵と何度も戦うのにストレスを感じてしまう人や、飽きてしまう人は注意が必要です。

しかし、キャラクターのレベルや装備が整ってくると効率が上がり楽に周回できるようになります。

終末のアーカーシャはこんな人におすすめ

akasha-0024

終末のアーカーシャはどのような人におすすめなのでしょうか?

ここでは、終末のアーカーシャがどんな人におすすめなのかを説明しています。

終末のアーカーシャをプレイするか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

戦略性のあるバトルを楽しみたい人

akasha-0033

終末のアーカーシャでは、戦略性のあるコマンドバトルを楽しめます。

敵や自身のキャラクターの位置関係が重要で、スキルなどで移動しながら戦闘が進んでいきます。

キャラクターによって使えるスキルの特徴や能力が異なるので、自分だけの戦略を練ることも可能です。

一風変わった戦略性のあるバトルを楽しみたい人には、終末のアーカーシャがおすすめです。

本が好きな人

終末のアーカーシャには、書籍が擬人化したキャラクターが多数登場します。

登場するキャラクターは、夏目漱石の「吾輩は猫である」や太宰治の「人間失格」など現実世界に存在する書籍がモチーフとなっています。

書籍の特徴をとらえたキャラクターとして擬人化されているので、本が好きな人におすすめです。

また、ゲームのストーリーも書籍の世界観を元に作成されているので、まるで本の世界に入ったかのような感覚を味わえます。

本が好きな人は、ぜひ終末のアーカーシャをプレイしてみてください。

キャラクターゲームが好きな人

終末のアーカーシャは、キャラクターゲームが好きな人におすすめです。

終末のアーカーシャに登場するキャラクターには、低いレアリティのキャラクターでも作り込まれたグラフィックが用意されています。

自分の好きなキャラクターにプレゼントを上げて好感度を上げたり、好きな衣装に着せ替えたりすることも可能です。

戦闘中にスキルを使用すると派手なカットインを見られたり、かっこいい演出を楽しめたりと好みのキャラクターで楽しめる要素が豊富です。

戦闘やストーリー以外に、キャラクターゲーム要素も欲しいといった人には、終末のアーカーシャがおすすめです。

終末のアーカーシャの基本情報

タイトル 終末のアーカーシャ
ジャンル RPG
会社 NetEase Games
公式サイト http://www.akasha-book.com/
リリース日 2021/7/29
価格 基本無料(一部アプリ内課金あり)
対応端末 iOS、Android