APEX Legends
  • ニュース
  • PS4
  • Switch
  • PC

【APEX Legends(エーペックスレジェンズ)】アリーナランクマッチの仕様・報酬紹介


TuberPlusからのお知らせ

APEX Legends(エーペックスレジェンズ)シーズン10「EMERGENCE」において、アリーナモードのランクマッチが実装されることが分かった。ここではその詳細や報酬を紹介していく。

マッチ方式について

アリーナのランクマッチでは、ランクとMMR(マッチメイキング評価)という2つの指標を用いている。

ランク ブロンズ、シルバー、プレデター等バトロワ同様の評価基準
MMRスコア マッチメイキング評価。ランクとは別にプレイヤーそのものの能力を測るもの。プレイヤーからは見えない。※

※ 例えば、プレイヤーがシルバーランクでプラチナレベルの活躍をすると、プラチナレベルのMMRをもつ他プレイヤーとマッチングするようになる。このマッチで勝利した場合はさらに多くアリーナポイント(AP)を手に入れることができ、ランクの昇格も早くなる。MMRスコアも上がる。反対に、敗北した場合に失うAPは少なく、MMRは適性位置まで落ちる。

振り分け戦

アリーナのランクマッチを初めてプレイする際、最初の10マッチは開始ランクとMMRを決めるための振り分け戦が行われる。全員がブロンズランクから始まるわけではない。

ランクとAP(アリーナポイント)の計算について

アリーナランクマッチはバトルロワイヤルと同様に勝利するとポイント(AP)がもらえて、獲得した累計ポイントごとにランクが決まる。負けたときに失うAPよりも勝利した時に獲得するAPのほうが多い。また、自分のMMRスコアより高いプレイヤーを倒すとその分APを多くもらえる。ただし、ランクとMMRのズレが無くなるにつれて、獲得できるAPは減る

ランク 必要AP(アリーナポイント)
ブロンズ 1AP~1599AP
シルバー 1600AP~3199AP
ゴールド 3200AP~4799AP
プラチナ 4800AP~6399AP
ダイアモンド 6400AP~7999AP
マスター 8000AP~
プレデター 上位500人のプレイヤー

降格保護と報酬について

アリーナのランクマッチには降格保護が存在しない。例えば、バトルロワイヤルではプラチナⅣからゴールドⅠに落ちないようになっていたが、アリーナでは落ちるようになる。

ただし、シーズン終了時には到達した最高ティアに応じて報酬が手に入る。また、ランクアリーナ報酬はバトルロワイヤルとは別のアイテムとなる。

アリーナランクマッチの報酬でもらえるもの
バッジ
武器チャーム
ホロスプレー

スプリットとリセットについて

バトルロワイヤルとは異なり、アリーナのランクリセット時期はスプリット毎ではなくシーズン毎となる。次のシーズンが始まるとランクがリセットされ、再び振り分け戦となる。

ただ、今後はスプリット毎にリセットされる可能性もある。

離脱ペナルティと敗北免除について

バトルロワイヤルと同様に、アリーナのランクでも途中抜けすると離脱ペナルティが課される。残されたプレイヤーは敗北免除が与えられるため、APが減ることはない。

パーティーの制限について

バトルロワイヤルと同様に、1ティアを超える差のあるプレイヤーとパーティーは組めない。例えば、プラチナとゴールドは一緒にアリーナのランクができるが、プラチナとシルバーでは一緒にできない。

ゴールド以下はティアに関係なく一緒に組むことができる。

マップのローテーションについて

アリーナのランクでは通常のアリーナとマップスケジュールを共有している。

アリーナのマップ

パーティークラッシャー

フェーズランナー

オーバーフロー

 ※ キングスキャニオン(丘の斜面)or ワールズエッジ’(ドーム)or オリンパス(オアシス)

※ 2週間ごとにローテーションする。


TuberPlusからのお知らせ

APEX Legends の基本情報

ハード PC
発売日 20190204
価格 基本無料
メーカー エレクトロニック・アーツ
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら