• 攻略
  • スマホ

【星のドラゴンクエスト】実際に1からプレイした評価とプレイレビューを紹介|星ドラを始めるのに最適な時期の解説

星のドラゴンクエストとは?

星のドラゴンクエスト(通称星ドラ)とは、2015年10月15日にリリースされた、スクウェア・エニックスが運営する王道RPGタイプのスマホゲームです。

ゲームシステムは従来のドラゴンクエストシリーズにあったコマンド選択制ではなく、時間経過でゲージが溜まり、スキルや呪文などを発動(MP不要)していく「リアルタイムコマンド制」を採用。

ソロプレイでは、自身で操作する3人と、フレンド枠1人の合計4人でパーティを組んで、過去作のドラゴンクエストに登場したさまざまなモンスターやボスキャラとの熱い戦いを楽しむことができます。

ストーリー概要


このゲームは主人公達が住む「ブルリア星」から物語が始まり、仲間達と協力しながらさまざまな惑星の危機を解決していく、タイトル通りまさしく「星」を舞台とした完全オリジナルストーリーを採用しています。

しかし、スマホゲームとあなどるなかれ。そのオリジナルストーリー自体もかなりの大ボリュームで、設定を含めよく作り込まれており、過去のドラクエナンバリングタイトルを遊んだことがない新規プレイヤーの方でも、存分に楽しむことができるでしょう。

星のドラゴンクエストのここが面白い!

やり込み要素が満載

星のドラゴンクエストはリリースから現時点で既に6年以上経っていることから、ストーリーやシステム面も含め、かなりのやり込み要素が追加されています。

ドラクエシリーズおなじみの転職システムに「超級職」が実装


まずは、ドラゴンクエストシリーズおなじみの「転職システム」ですが、基本職や上級職に加え、現在はさらに強力な「超級職」を実装。最初はパーティ全員が「みならい」からのスタートとなりますが、少しストーリーを進めていくと、ドラゴンクエストシリーズおなじみの「ダーマ神殿」にて、さまざまな職業に転職することができるようになります。

パーティー強化に必須の「装備の強化」

次にパーティを強化していくのに重要な「装備の強化」です。

武器に関してもかなりの種類が現在実装されており、「剣・短剣・オノ・槍・ハンマー・ツメ・こん・ムチ・扇・杖・ブーメラン・弓・刀・書」など、なんと全14種類!(2022年1月時点)

この多彩な武器と防具などを含めたさまざまな装備を、職業に合わせて選んでいき攻略をしていきます。

そして、手に入れた装備を強化したり、スキルの付け替えをしたりして、さまざまな組み合わせを考えて強力なボス達を攻略していく!とこのように、装備ひとつをとっても、かなりの数のやり込み要素があるのもこの星のドラゴンクエストの魅力のひとつです。

全国のプレイヤーとクエスト攻略ができる「マルチ機能」

さらに、この星ドラではソロプレイだけではなく、全国のプレイヤー達と一緒に最大4人のパーティを組んでクエスト攻略を楽しめる「マルチ機能」も実装。

ソロでは中々の攻略の難しいクエストにいけたり、貴重なレアアイテムのドロップを狙えたり、逆に自身が強くなってフレンドを助けてあげたりと、マルチプレイならではの遊び方を存分に楽しむことができます。

闘技場やモガステーション、ヒーロー育成などのサブコンテンツも豊富


この星ドラでは、通常のクエスト攻略に加えて、モンスターをスカウトして育成しアリーナを勝ち抜いていく「闘技場」や、ダーツやスロットなどのさまざまなミニゲームで専用コインを貯めて遊べる「モガステーション」、そして過去のドラクエナンバリングタイトルのパーティを模したヒーローを育成し探索することで報酬を獲得することができる「ヒーロー育成」など、さまざまなサブコンテンツも豊富に用意されています。

基本的に絶対にプレイしなければならないといったものではありませんが、それぞれのサブコンテンツでは特別なスタンプや見た目などを変更できる専用装備に、ここでしか入手することができない特別なレシピなど、さまざまな交換アイテムが用意されているのも特徴。こういったコレクション要素やミニゲーム好きの方が楽しめるのもこのゲームの魅力のひとつです。

星のドラゴンクエストの気になった点

ガチャや限界突破の仕様が厳しい


このゲームで狙った☆5ランク装備を入手するには、一部を除き、基本的にはソーシャルゲームでおなじみの「ガチャ」を回していく必要があります。

たしかに最高レアである☆5ランクの排出確率に関しては10%前後と、一般的なソーシャルゲームに比べてかなり良心的に見えますが、実際有用な☆5ランク装備を入手するとなると、かなりの低確率となっているので、無課金微課金プレイで狙った装備を揃えるのは至難の業となることでしょう。

しかも、やっと苦労して入手した装備が真価を発揮するのは

・同じ装備をガチャで入手して重ねる
・激レアの進化アイテムを入手して重ねる

といった、いわゆる「限凸仕様」がこのゲームにもあります。

そして、最終的に最大同じ装備を本体合わせて5つ重ねてやっと本領を発揮するいった、無課金微課金プレイではかなり厳しい仕様です。

さらには、武器毎に装備を砕くことによってスキルを取り出すことができる「サブスロットシステム」なるものもあるので、自身が本気で納得いく装備を作成しようとすると、正直ジェムがいくらあっても足りません。

おすすめガチャ

そのため、最終強化の装備をを目指すのであれば、無課金微課金プレイで通常のガチャを回すのは基本的にNGで、

例えば

・周年特別ガチャ
・ドラクエの日
・年末年始特別ガチャ
・〇〇記念ガチャ
etc

といった、報酬が特別なガチャに絞って回していく必要があるでしょう。

ですので、「ガチャをいつでも沢山回したい!」「無課金微課金でもすぐに強くなりたい」といった遊び方を望んでいるプレイヤーにとっては、中々厳しいゲーム性となっています。

しかし、星のドラゴンクエストはリリースされてかなり長く続いていることもあり、ストーリーやコンテンツのボリュームはかなりのものです。

なので、「いきなりマルチで魔王級クエスト全制覇したい!」「すぐに最強☆5ランク装備を全て揃えたい!」などの無理な目標を掲げず、自分のペースでゆっくり楽しむことができれば、非常にやり応えのある面白いゲームでもあります。

リセマラが難しい

無課金微課金プレイをしていく上で欠かせない「リセマラ」ですが、現状数をこなすには非常に厳しい仕様となっています。まずガチャを最初に約10連分引くだけでも、目安として約1時間以上はかかってきてしまうので、短期間で狙った装備を引き当てようとするのは非常に困難です。

そのため、たまにイベントなどで「〇万ジェムのログインボーナスプレゼント」などの配布があり、かつ狙った☆5ランク装備のガチャイベントが開催されていない限りは、正直ゲームを始めるタイミングとしてはあまりオススメすることはできません。

星ドラを始めるのに最適な時期はいつ?

新規で星ドラを始める場合は、

・ジェム配布&狙った装備ガチャイベントが開催されているタイミングを狙う

・とりあえずストーリーを進めたり、ログインボーナスなどでジェムを貯めておいて、〇周年記念などの特別なガチャイベントを待つ

といった形でゲームを進めていくことをオススメします。

このゲームはどんな人にオススメ?

・ドラゴンクエストの世界観が好きな方

・豊富なやり込み要素や育成要素を楽しめる方

・マルチプレイなどでワイワイ遊びたい方

・王道RPGが純粋に好きな方

実際に筆者も、今更ながらストーリー攻略やマルチプレイ、高難易度クエストや各種ミッション含めたやり込み要素など色々プレイしてみましたが、元々ドラゴンクエストシリーズが好きなこともあり、思っていた以上に楽しめるゲームとなっていました。

確かにガチャやその他課金要素に関していくつかの不満点はありますが、いきなり最強を目指そうとさえしなければ、この不満点を差し引いてもやってよかったゲームのひとつだと思います。

ハード スマホ
発売日 2015年10月15日
価格 基本無料
メーカー スクウェア・エニックス
プレイ人数 1人

×