• 攻略
  • スマホ

【星ドラ】初心者が最初に選ぶべきオススメ超級職ランキングベスト3と序盤の転職例を紹介

はじめに

まず職業に関しては、ゲーム開始時は一律「みならい」からのスタートとなり、そしてストーリー2話の途中まで進めた先にある「ダーマ神殿」にて、「戦士」や「魔法使い」などの基本職、「バトルマスター」や「賢者」などの上級職、更に上位の職業では、「バトルキング」や「魔賢導士」などの超級職と、さまざまな職業に転職できるようになります。

しかしゲームを始めたばかりだと「一体どの職業から始めていけばいいのか?」「どういった職業を選べばいいのか?」と悩まれている方も少なくないでしょう。

まず結論から言いますと、確かに優先的に育成していきたい強い職業はありますが、最終的に魔王級などの高難易度クエストに挑むのであれば、物理攻撃やじゅもん攻撃、耐性などのさまざまな要素を考慮して、パーティを組んでいく必要があります。

そこで今回は、ゲーム序盤の転職のしやすさやパーティバランスを考慮した上でのオススメの超級職を、ランキング形式で紹介していきます。

【第1位】ブレイブナイト


得意武器:剣・オノ・ハンマー・ヤリ・棍・ツメ

転職方法:ちいさなメダル5枚と「ブレイブナイトのさとり」を交換

・攻守共に優れた最強クラスのアタッカー
・ゲーム序盤から使用できる

解説:ちいさなメダル5枚にて交換できる「ブレイブナイトのさとり」を入手することによって、最序盤から使用することのできる貴重な超級職です。極論ゲームを開始した序盤から、基本職や上級職の育成を飛ばして、いきなり超級職であるブレイブナイトに転職することも可能となっています。

ですがその強さは本物で、ステータスは攻守共に全職業最強クラス。更にサブ武器6本を装備することができる「ブレイブリンク」が非常に強力で、手持ちのスキルを武器の数だけ増やすことができるため、過去強化した武器をそのままセットすることも可能です。

序盤から終盤以降も活躍できる、ゲーム初心者にとっても最強クラスのといえる超級職でしょう。

【第2位】天地雷鳴士


転職方法:まものマスターレベル99+天地雷鳴士のさとりの入手

得意武器:剣・ハンマー・杖・ムチ・ブーメラン・弓
超得意武器:ムチ・弓

・攻撃も補助もこなせる万能職業
・物理と呪文どちらも対応可能

解説:全体的に高いステータスを持ち、物理攻撃に加えて魔力のステータスも高いため、呪文や回復もこなせる万能型超級職がこの「天地雷鳴士」です。

更に職業スキルである「ほじょとくぎのコツ」が非常に強力で、補助スキルのCTを常時15%カットすることができます。

流石にそれぞれ特化型の職業には敵いませんが、物理パーティ、呪文パーティどちらにも組み込むことができるため、とりあえずパーティに1キャラ入れておいて損のない超級職です。

【第3位】時空術士


転職方法:天文学者のレベル99+時空術士のさとを入手

得意武器:ヤリ・杖・ムチ・扇・ブーメラン・弓
超得意武器:ブーメラン・弓

・高い魔力と耐久力を併せ持つ呪文特化型
・職業スキル「さかのぼるはどう」が強力

解説:仲間1人の呪文ダメージを2ターン無効化できる「マホステ」に、仲間全員のスキルゲージを5%減らすことのできる「時空術士の世界」など、さまざまな有用スキルを所有しているのが、この「時空術士」の特徴です。

更にその中でも、唯一無二である「さかのぼるはどう」が非常に強力で、なんと敵の「いてつくはどう」を戦闘毎に1度だけ無効化することができます。

これにより、味方にかけたバフを解除されずに維持することができるため、魔王級以上のクエストでも活躍できるため、挑戦する高難易度クエストによっては、欠かせない戦力となることでしょう。

耐久力に関しても、前職最弱クラスだった天文学者から大幅に強化されており、ちからステータスの低さを除けば非常に対応力のある万能型の超級職となっています。

初心者が序盤に知っておきたいオススメ転職の流れ

職業の重要性

星ドラの職業の強さは、正直プレイヤー自身が所持している最強武器の強さによって変わってきます。例えば仮に「不死鳥の杖」を装備した魔剣導士は非常に強力ですし、「昇龍刀」を持った侍の火力は随一です。このように、入手している最強武器の中で現状一番相性の合う職業を選択するのがこのゲームの基本となります。

しかし、星ドラを始めたばかりの初心者が超級職を目指すには、

①指定の基本職2種→レベル50

②指定の上級職→レベル99

③上記①+②と専用のさとりを入手する

と、レベル上げの労力がかなりのものとなってきますし、序盤にいきなり職業に合わせて装備を揃えていくにのは無課金微課金プレイでは、相当厳しいものとなるでしょう。

しかも最終的に、さまざまな高難易度を目指すのであれば、そのクエストに対応した超級職を満遍なく育成する必要もあります。

そこで今回はゲーム序盤のおすすめ転職例と、効率のいい序盤のレベル上げ方法を解説していきます。

序盤の転職の流れ

基本的に超級職に関しては、最終自分の目的にあった職業になるのがベストですが、レベル上げにかなりの時間がかかるため、序盤はなかなかそういうわけにはいきません。

初心者におすすめの超級職「ブレイブナイト」

しかし、超級職の中で唯一ゲームを始めたばかりのプレイヤーでもなれる職業があります。

それがこのブレイブナイトです。↓

本来ならそれぞれに対応した上級職のレベルを99に上げることによって転職できる超級職ですが、このブレイブナイトに関しては、ちいさなメダル5枚で交換することができる「ブレイブナイトのさとり」を入手するだけで転職することが可能です。

ちなみに、ちいさなメダルに関しては、クエストなどから稀にドロップしたり、他には一部の地図ミッション報酬や一日一回限定の曜日ダンジョンから、1枚確定で入手することができます。

そのため、一番遅くてもゲーム開始5日後には、初期ステータスが非常に高い超級職にいきなりなれてしまいます。

おすすめの転職手順

そこで序盤におすすめする転職の流れとしては、↓

おすすめ転職例

①みならい×3

②せんし×2、船乗りorレンジャー→まものマスター

③ブレイブナイト×2、天地雷鳴士

この基本となるこの物理パーティから作成して、まず最初ゲームシステムに慣れるまでの間、他の超級職を育成する土台作りから始めるとよいでしょう。

そしてブレイブナイト×2の育成がある程度おちついたら、獲得経験値が無駄にならないようにLv99にならないよう徐々に他の超級職にシフトしていく、といった流れがいいかと思います。

序盤のオススメレベル上げ


さまざまな超級職に転職するには、莫大な経験値が必要となってきますが、ストーリーを進めていくだけでレベル上げをしていくのは正直至難の業です。

そこで今回は、特に効率的なレベルの上げができるメタル系統の扉について解説していきます。

メタル系統の扉


単純に効率だけを見れば、このメタル系統ダンジョンで経験値を稼ぐのが一番です。ただし、それぞれ対応したダンジョンに入場するには「メタルのカギ」「はぐメタのカギ」「メタキンのカギ」「プラチナキングのカギ」が必要となります。

特にメタキンのカギとプラチナキングのカギに関しては、なかなか入手し辛い仕様となっているので、とりあえずは使わずにカギを貯めておいて、メタル系統にダメージの与えやすい「メタスラ装備」や、攻撃毎に最初の攻撃特技が必ず会心の一撃になるガチャ限定装備の「ロイヤルハット」などを入手し、さらに獲得経験値が1.5倍になる「はぐメタチョコレート」を食べてから挑むのがよいでしょう。

ただし、装備が仮に揃ったとしても、いきなり「はぐメタのカギ」以上の難易度のメタルダンジョンに挑んだとしても、モンスターにはすぐに逃げられてしまいますし、防具によってはクリアする前に味方が倒されてしまいます。

そのため、ある程度は難易度の一番低い「メタルのカギ」でレベルを上げてから挑戦することをオススメします。

×