リネージュW
  • ニュース
  • スマホ

【リネージュW】実際にやり込みプレイをした評価レビューとこのゲームの評判を徹底解説

リネージュWとは?


リネージュWは、1998年に韓国で開発され、MMORPGの元祖ともいわれる「リネージュ」のモバイル版となっています。

グラフィックスは従来のリネージュに採用されていた2Dからフル3Dに一新しているうえ、上からキャラクターを見下ろせる固定クォータービュー視点を採用。俯瞰的に育成や戦闘を楽しむことができた過去作の良さはそのままに、今までは描写の難しかったシーンなども、より鮮明に迫力のある映像で楽しめます。

また、現在のところ、リネージュWでは「騎士」「エルフ」「魔術師」「君主」の4つのクラスを選択可能。そして、舞台は、原作から150年後のアデン大陸でのストーリーが各クラスごとに用意されています。さらに、近距離職・遠距離職・魔法職のほかに、リネージュの醍醐味ともいえる血盟(ギルド)を導ける君主という役割が存在。各プレイヤーの好みにあったクラスを最初に選び、育成を楽しむのが基本的なプレイ方法です。

リネージュWのここが面白い

圧倒的なやりこみ要素の多さ

リネージュWをプレイして最初に驚かされるのが、圧倒的なやりこみ要素の多さとコンテンツの豊富さです。一見すると、「一般的なソーシャルゲームと同じで、最初はリセマラをしてレアアイテムを引き当て、ストーリーや攻略をライバルよりも有利に進めていく」というような遊び方を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか?

確かに、苦労して何日、もしくは何ヶ月もかけてリセマラをし、運良くレア変身カードやレアマジックドールなどを引きあてられれば、序盤からこのゲームを有利に進めていくことはできます。しかし、それだけで勝ち抜けるほどリネージュは甘くありません。

流石に、毎月何百万以上も課金できる極一部の最上位プレイヤーと戦っていくことは不可能に近いかと思います。ですが、情報と知識を駆使してやり込むことで、無課金・微課金プレイヤーですら十分に競い合っていける。これが、リネージュWというゲームの面白さなのです。

最強装備がドロップでも入手可能

リネージュWで強力な装備を入手するには、基本、モンスターからの直接ドロップを狙ったり、各所で入手したレア素材を集めて制作したりするのが一般的な方法です。それに加えて、「取引所で購入する」といった方法もあります。ただし、取引で使用するダイヤは、基本的に課金をして購入するしかありません。

しかし、一部を除くドロップアイテムや装備のなかには、取引所で販売でき、ダイヤと交換できるものもあります。もし運良く、レアアイテムなどがドロップし、取引所で高額販売することができれば、装備を一気に強化してライバルたちに差をつけることも夢ではないでしょう。

ほかにもリネージュWでは、普段ゲームをプレイする時間がなかなかとれないプレイヤーへの救済措置として、仕事中や寝ている間も節電モードで自動狩りができるオート放置機能を搭載。翌朝起きた時や仕事終わりにゲーム画面をのぞくと、とても希少な武器などがドロップしていた!というようなワクワク感を味わうこともできます。

マルチで遊べる機能が満載

リネージュWでは、モンスターを狩ってキャラクターのレベルを上げることに加え、キャラクターを強くするための装備の育成、素材集め、図鑑埋め、依頼クエストなど、ここでは書ききれないほどのやり込み要素が数多く用意されています。また、こうしたRPGとしてのやり込み要素だけではなく、多人数マルチで遊べるMMO(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン)要素が豊富なのもリネージュWの魅力のひとつです。

まず注目したいのが、他のプレイヤーたちと強力してワールドボスや高難易度ダンジョンを攻略するといった遊び方や、気の合った沢山の仲間たちと共にゲームをプレイすることができる血盟(ギルドシステム)といった要素です。血盟では、GVGやパーティープレイのほか、限定アイテムの獲得や血盟自体の育成など、さまざまな専用コンテンツを仲間内で楽しむことができます。

全世界のプレイヤーと遊ぶことができる


リネージュWは2021年11月4日に世界13カ国で同時リリースされたMMORPGです。事前登録者だけでも1000万人をはるかに超えており、各プレイヤーがゲームをプレイできるように数多くのサーバーを実装。そして世界各国のプレイヤーたちが、一つのワールドに集結してこのリネージュWをプレイしています。

さらに、チャット機能に関しては、リアルタイムで自動翻訳をしてくれるAI機能を搭載。これにより、言語の壁を越え、さまざまな国の人たちとのチャットを楽しむことができます。また、プレイ環境もiosやAndroid端末だけでなく、NCSOFT独自のオリジナルプラットフォームである「パープル(PURPLE)」を使用することで、パソコン(Windows)からもリネージュWを快適にプレイすることが可能です。

リネージュWのここが残念

非常に低いガチャの排出確率

リネージュWでは、自分の選んだクラスをベースに変身やマジックドールを使用して、ステータスを強化するといった要素があります(ゲームプレイ中は、発動状態の維持が基本的に必須)。そして、高レアリティのカードを引き当てるための方法は、有料ガチャがメイン。その排出確率は極めて低く設定されており、高レアリティカードを入手することは、無課金・微課金プレイでは非常に困難なものとなっています。

どれ位厳しいのか?


まずはじめに付け加えておくと、変身カードとマジックドールのどちらに関しても、最高レアリティである伝説級は、有料ガチャからも排出はされません。排出されるのは、あくまでひとつ下のランクである英雄級からで、その排出確率はなんと0.0882%!約1100回以上ガチャを引いて、ようやく一枚入手できるかどうかです。

そのうえ、自分のクラスに合っていない英雄級の場合は、下手をすれば引き直しか、最悪メインキャラ自体を作り直したほうが効率がよくなります。ちなみに、さらに上の伝説級を狙うとなってくると、まず余った英雄級のカード4枚を合成し、失敗しなければようやく伝説級を入手することができるといった激渋仕様です(伝説級は全クラス対応なのが唯一の救い)。

しかし逆に考えてみると、日本のソーシャルゲームと違い、ここまで入手難易度が高ければ、全世界ほぼ全てのユーザーがこの伝説級カードを所持することができません。そのため、極一部の最上位プレイヤーと比較したり競い合ったりするといった遊び方をしなければ、無課金微課金でもこのゲームを十分に楽しむことができます。

リネージュWはこんな人におすすめ

チャットややり込み要素を皆と一緒に楽しみたい方

リネージュWは、単純に競い合うだけのゲームではありません。血盟(ギルド)といった皆で遊ぶ要素に加え、誰も持っていないようなレアアイテムを手に入れて自慢し合ったり、ひたすら図鑑を埋めて収集していったりなど、多彩なやり込み要素も満載です。ほかにも、ソロプレイや多人数プレイなどさまざまな楽しみ方があるので、そういったプレイスタイルが好きな方におすすめです。

既存の周回ゲームに疲れた方

一般的なソーシャルゲームといえば、ガチャで引き当てたレアキャラを育成するために、イベントクエストや通常クエストをひたすら周回するといった形が主流でした。しかし、このリネージュWはMMORPGを前提として開発されているため、PCゲームに負けず劣らずの大ボリュームな内容となっています。

そして、ソーシャルゲームでいうところの周回要素は、基本オートで放置することが可能。がっつりやり込むとなると、端末を一台リネージュW専用にしなければならないところが難点ともいえますが、クエストやワールドボスやダンジョンイベントなど手動操作でもリネージュWを存分に楽しむことができます。

簡単なスマホゲームに飽きてしまった方

このリネージュWは、お世辞にも簡単に攻略ができるゲームとは言えません。幅広い知識や情報収集能力が必要。そして、無課金微課金プレイで上位勢と戦っていくには、非常に効率的なゲーム攻略とやり込みを求められます。

特にゲームを生業としている世界中のMMOプレイヤーやゲーム実況者も多数参戦しているため、そういったプレイヤー達と遊びたい!自分の実力を試してみたい!といったゲーム攻略に自信のあるプレイヤーは是非遊んでみてください。

リネージュW の基本情報

ハード スマホ
発売日 2021年11月4日
価格 基本無料
メーカー NCSOFT
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら