リネージュ2M

  • 攻略
  • スマホ
  • PC

【リネージュ2M】初心者にオススメな職業と武器、序盤にやるべきことまとめ。

リネージュ2M」は成長する方法が非常に豊富で、プレイすればするほど基本的に成長していくMMORPGです。
しかし、リネージュ2Mを初めてプレイする人にとっては、どんな職業にすればいいのか、序盤はどの様にプレイすればいいのか、装備はどうすれば良いのか迷ってしまうという方も多いことでしょう。

本記事では、そんな迷える初心者に向けて序盤のオススメ職業や進め方について解説します。この記事を読めば、脱初心者もあっという間に達成し、リネージュ2Mの世界を思う存分楽しむことが出来るでしょう。

 

最初の職業は「弓」か「オーブ」が使えるもの

キャラクター作成時には、数々の種族と職業が選択出来ます。しかし、初心者にとってはどれが良いのかわからないでしょう。
なので、迷った場合には武器が「弓」もしくは「オーブ」を装備出来る職業にしましょう。

弓であれば種族がヒューマンのアーチャーと種族オークのオークシューター。オーブであれば種族がエルフのエルヴンオラクルか種族がダークエルフのダークエルヴン。このあたりがオススメです。

理由としては、人気の狩場はどうしても人が集中します。かつ、アイテムが出現した場合優先権は一番最初にモンスターを攻撃したキャラクターになります。
その為、出現したモンスターにいかに早く初撃を与えられるかが重要になります。近接職を選んだ場合、敵に近づく前に他の遠距離職のキャラクターに攻撃されてしまい、中々モンスターを狩れず経験値も稼ぎづらいという現象が良く発生します。

なので、初心者が初めてやる場合には遠距離で攻撃できる職業を優先すべきです。そして、弓の職業はもっとも攻撃範囲が広い為、初撃を与えるのが最も容易な職業と言えます。
一方オーブの職業は、射程こそ弓に劣りますが回復スキルを自前で持っています。これを使うことで、回復薬を節約しながら戦える為、同じ狩場で長時間滞在出来ます。
また、オーブの職業はパーティや大人数の戦いにおいて必須の職業ですので、血盟やパーティに誘われやすいというメリットも存在します。

 

最初はメインクエストと啓示クエストを中心に

ゲームを開始したら、チュートリアルが始まりその後クエストが進行していきます。まずはメインクエストをひたすらに進めていきましょう。基本的な操作を覚えつつ、最低限の武器や防具を獲得することが出来ます。最初は貰った装備をしっかり身につけて進めていきましょう。

暫くすると、「啓示」と呼ばれるミニクエストが受けられる様になります。このクエストは1日10回まで受けれて、序盤では貴重な装備やアイテム、またお金であるアデナも入手出来ます。メインクエストで貰えるのは最低限の装備だけなので、啓示でのクエストをしっかりこなしてアイテムを回収してからメインクエストを進めていくと良いでしょう。

 

必要なアイテムは定期的に補充する

ある程度メインクエストを進めると、クエスト報酬で貰える消耗品だけでは戦えなくなっていきます。その為、自分で必要なアイテムを購入する必要があります。街には必ず雑貨商人が存在するので、その人から購入しましょう。

消耗品において、まず確実に買うべきアイテムは「回復薬」「加速ポーション」の2つ。これはどの職業であっても絶対に必要なアイテムです。
回復薬は言うまでもなく体力の回復。加速ポーションは攻撃と移動速度をアップさせます。値段の割に効果が非常に優れているので、とにかくこの2つだけは絶対に買って狩りに向かいましょう。また、弓を使っている場合は矢の購入も必須です。矢が無いと攻撃できません。

少しお金に余裕が出てきたら、料理と軽量化スクロールも買いましょう。料理は3種類ありますが、職業によって購入すべきアイテムが異なります。
片手剣、二刀流、短剣であれば「ゴルコンのステーキ」。弓であれば「トビウオの串焼き」。スタッフやオーブであれば「マンドラゴラのスープ」を買いましょう。それぞれ職業に必要なパラメータを一時的に増やしてくれます。

また、軽量化スクロールは一時的に所持重量を増加させてくれます。リネージュ2Mは全てのアイテムに重量が設定されており、キャラクターは所持重量に制限がかけられています。持てる重量の50%を超えるとHPとMPが自然回復しなくなり、80%を超えると攻撃ができなくなります。なので、回復アイテムを無限に持ち込むということは出来ません。
しかし、所持重量を増やすことで持ち込めるアイテムの量を増やせるので、狩場の滞在時間を伸ばすことに繋がります。

なお、いちいちアイテムを買うのが面倒、という人は自動購入設定を行うと良いでしょう。
購入画面からアイテム別にどれだけ補充するか設定することで、その後はボタン1つで自動的に指定した個数になるようにアイテムを選んでくれます。
後は購入ボタンを押すだけで購入完了。非常に便利な機能なので、ある程度お金が溜まったら設定しておくと良いでしょう。

パラメータは一点集中で上げる

レベルが25に到達すると、以降レベルが1上がるごとに自身でパラメータを選択して上昇させることが出来るようになります。
当然、どのパラメータを上げるべきか初心者の人は悩むと思います。しかしリネージュ2Mにおいては、基本どれかのパラメータを一点集中で上げるべきです。
具体的に言うと、職業によって火力に直結するパラメータを伸ばすのが最善手と言えます。

なぜなら、高レベルの狩場になればなるほど、1匹を倒す時間が長くなります。その為、どれだけ殲滅速度を上げられるかで狩りの効率は大きく変わっていきます。
一方、ある程度のダメージは最悪回復アイテムやスキルで補えば良いので、防御性能に関してはある程度目を瞑って問題ないのです。なので、火力が伸びるパラメータを育てていくのがベストと言えます。

具体的には、片手剣、二刀流、短剣は「STR」。弓であれば「DEX」。スタッフやオーブは「INT」。それぞれ職業に合ったパラメータを徹底的に伸ばしていきましょう。

 

武器と防具の強化は忘れずに

レベルが25を越えてくると、そろそろ敵も倒しづらくなったり、一発一発のダメージも手痛くなってきます。
場合によっては、メインクエストの敵を1匹倒すのに20秒以上経過したり、回復薬を10個20個使ってしまうなんて状況に陥る場合もあります。
その様な時には、自身の装備している武器や防具を確認して、強化をしてみましょう。

武器や防具、アクセサリーはそれぞれの専用の強化スクロールが存在しており、そのアイテムを使用することで強化が行えます。
また、それぞれの装備は安全強化値が定められています。安全強化値までは強化アイテムを使用すれば100%強化が成功します。

一方、安全強化値を超える装備を強化する場合、強化が失敗する場合があります。強化が失敗した場合、強化対象の装備は消滅してしまいます。
その為、まずは全ての装備を安全強化値まで強化するのを目標にしましょう。

なお、強化アイテムはイベントなどで獲得出来る他に、ショップからでも購入が可能です。
お値段は少々高めですが、強化アイテムそのものが余り入手しづらいのと、強化することで戦闘力を大きく向上させられるので、安全強化値まで強化する際には積極的に利用すべきでしょう。

レベル40を超えれば脱初心者

レベルが40になると転職イベントが発生します。
そのイベントをクリアすることで、最初に選択した職業のレアカードを獲得出来、強力な姿に変身出来ます。
そこまで到達できていれば、もうリネージュ2Mの基礎は間違いなく身についていると言って良いでしょう。

後は、自身の装備やレベルに合った狩場を見つけ出し、ひたすら狩りを行っていきましょう。
そしてキャラが強くなったら、さらなる高レベルの狩場に赴くも、あるいは血盟を組んで友人と遊ぶも、はたまた別の職業を始めてみるも自由です。
色んなプレイを試してみることで、新しい発見や楽しさを見つけられることでしょう。