NieR Re[in]carnation

  • 評判
  • スマホ

ニーアリィンカーネーションレビュー

ニーアリィンカーネーションとは

大人気ゲーム「NieR」シリーズがスマホ版に登場!
事前ダウンロード数はなんと100万人を超えた大人気ゲームです。
物語は「檻(ゲージ)」と呼ばれる巨大な建造物の中で目を覚ました「白い少女」が「ママ」と呼ばれる不思議な生物と出会い、失ったものを取り戻すため、その罪を償うために歩き進めます。

ゲームは大きく分けると3つのシステムがあります。

1. 檻(ゲージ)

少女が目覚めた場所では建物がリアルで美しいのが特徴です。
檻はとても大きな建物で、少女が目覚めた場所はほんの一部でしかありません。
声を失った少女を動かし、ママのナビゲーションで物語を進めます。
ゲージの中にある謎の彫像「黒いカカシ」を見つけ、物語に入ります。
「黒い敵」に歪められた物語を元に直し、修復された武器を集めるのがこのゲームの目的です。

最初のうちは少女とママしか、檻のなかでは登場しませんが、黒い鳥や怪物など違うキャラクターも登場していきます。

2. 記憶

黒いカカシに入ると、物語を読みことができ、その物語は記憶と呼ばれます。

記憶は2D画面の物語で、戦争、復讐、機会兵など悲しくも切ない物語を読むことができます。

記憶ではキャラクターを動かすことができ、記憶に出てくる黒い敵を倒し、物語を正しい姿に直すが記憶での目的です。

スキップ機能もついていますが、切ない物語ですので、スキップせずに、最後まで読み進めてほしいです。
3. 戦闘

戦闘は基本的にオート操作で、ウェポンスキル、メインスキル、オトモスキルを発動しながら戦います。

ゲームの演出は豪華で、爽快感があります。

キャラクターにはそれぞれ属性があり、敵によって属性を変えることで、相手よりも優位に戦うことができます。

使用するキャラクターには得意武器があり、キャラクターに合う武器を使用しないと実力を出すことができません。

敵も場面ごとに変わり、ボス戦は相手も強く、スキルが強力なので面白いです。

ニーアリィンカーネーションの良い所

1. 美しい世界観

スマホゲームとは思えないほどきれいなグラフィックを堪能することができます。

建物が細かいところまで、きれいに描かれていて、上から流れ落ちる砂、空を泳ぐ巨大な魚、音の出る螺旋階段など幻想的で独特な世界観を堪能できます。

物語が進むにつれて、カメラアングルも変わり、建物のクオリティーの高さを改めて感じることができるしょう。

音楽も歴代「NieR」シリーズを担当している岡部啓一さんと瀬尾祥太郎さんが手がけていますので、美しい音楽でよりニーアリィンカーネーションの世界にどっぷり浸かってしまいます。

2. 美しくも切ない物語

黒いカカシに触れると見られる物語では、死や生について描かれているのが多い印象です。
ハッピーエンドは少ないですが、悲しく切ない物語がどこか人を引きつけ、考えさせられるものが多くあります。

記憶の世界では音声もついていて、悲しい絵本の読み聞かせをしてもらえる感覚があります。

ストーリーに手を込んでいるゲームは少ないですが、ニーアリィンカーネーションはストーリーがメインと呼べるほどかなり凝っています。

ライブラリを開けば、物語を最初から読むことができ、また読み返したいときにいつでも利用することができます。

3. 爽快な戦闘シーン

戦闘は基本的にオート操作ですが、自身のキャラクターが黒い敵をスパスパ倒すのは爽快感があり、面白いです。

武器スキルやオトモスキルも強力ですが、特にメインスキルは演出も豪華で、敵に大ダメージを与えるので見ていて気持ちがいいです。

戦闘場所もストーリーに沿った場所で戦えるので、バトル以外の要素もかなり凝っています。

4. 魅力的なキャラクター

ニーアリィンカーネーションに登場するキャラクターは、声の出せない白い少女やママと名乗る謎の生物など、現実世界ではありえない個性的なキャラクターが登場します。

物語が進むにつれて登場人物が増え、ストーリーをさらに盛り上げてくれます。

どのキャラクターもどこか影があり、人を惹きつける魅力があります。

サブクエストの中にキャラクエストがあり、クエストをクリアすると、キャラクターの新たな物語を見ることができます。

人気声優さんが声を担当していますので、キャラクターをより魅力的に仕上げています。
5. 謎の伏線

ニーアリィンカーネーションのストーリーでは前半でよく分からない話でも後半になってから、理解できる伏線のようなものが多くあります。

クエストは1度クリアして終わりではなく、何回もクリアすることで物語をより理解することができます。

1度ではなく、何度も楽しめるスマホゲームは数が少ないのではないでしょうか。

ニーアリィンカーネーションの不満点

1. 戦闘がオート操作
物語とグラフィックはかなり凝っていますが、オート操作でキャラクターが動くので、何もしていなくてもゲームに勝つことができます。

強いキャラを当てれば 、負けることはないですが、弱いキャラでは一生勝てないゲームでもあります。
ゲームですので、バトル要素を楽しみにしていたファンは満足できないかもしれません。

2. ガチャ率の低さ
ニーアリィンカーネーションにはジェムを使ってガチャを引くことができますが、レア度の高いキャラクターを当てるのはかなり確率が低いです。
ガチャの排出率は星2が80%、星3が10%、キャラ付きで5%、星4は3%、キャラ付きで2%とかなり低確率です。
10連をする際はほとんどが星2だと覚悟してから引きましょう。
また、星4の演出があってもキャラクターはさらに確率が低いので、出ないことがほとんどです。
キャラクターは星3でも当たりだと思った方がいいでしょう。
ただ、ガチャを引くためのジェムは比較的に集めやすいので、丁度良いのかもしれません。

ニーアリィンカーネーションはこんな人におすすめ

1. 泣ける物語が読みたい人
ニーアリィンカーネーションは物語がかなり凝っているので、仕事に疲れ、泣ける物語を読みたいと思っている人におすすめです。

メインクエストは全部で10章あり、章ごとに話が変わるので、飽きずに読み進めることができます。

サブクエストでも物語が読めるので、メインクエストが終わった人はそちらも進めてみましょう。
2. 「NieR」シリーズが好きな人
ニーアリィンカーネーションは「NieR」シリーズの悲しい世界観を引き継いでいますので、「NieR」シリーズが好きなファンの方にぜひプレイしてほしいゲームです。

さらに、期間限定でニーアレプリカントやニーアオートマタなど歴代「NieR」シリーズともコラボもしています。
今まではテレビゲームがメインだった「NieR」シリーズをスマホでどこでも楽しめますので、ファンにはたまらないと思います。

3. 複雑なゲームが苦手な人
戦闘がオート操作なため、難しいゲームをするのが苦手な方でも始めやすいゲームになっています。
自分が操作しなくても、キャラクターが華麗に敵を倒してくれるので爽快感を味わうことができます。
複雑なルールのあるゲームは苦手だけど、美しい景色と、悲しい物語を読みたい方におすすめです。

ニーアリィンカーネーションの基本情報

ニーアリィンカーネーションはスマホ向けに作られていますので、iOSやアンドロイドをお持ちの方はどなたでも無料で遊ぶことができます。
メモリは3GB以上の容量が必要です。
一部課金システムがあり、ガチャを回すためのジェムを購入することができます。