二ノ国:Cross Worlds

  • 攻略
  • スマホ

【二ノ国: Cross Worlds】プレイレビュー!評価と面白い点を徹底解説。

二ノ国: Cross Worldsとは


二ノ国: Cross Worldsとは、2010年から10年以上続いているレベルファイブから発売されている「二ノ国」シリーズの最新作となっています。
今までのシリーズは家庭用ゲーム機用のソフト中心に展開して行きましたが、本作はスマートフォン向けのMMORPGとして登場。
開発に「リネージュ2 レボリューション」などいくつものMMORPG制作を手掛けているNetmarbleが携わり、音楽はジブリ作品の音楽を手掛ける久石譲氏が参加するなど、2021年上半期注目のタイトルです。

二ノ国: Cross Worldsの概要


プレイヤーは仮想現実ゲーム「ソウルダイバーズ」のBテストに参加。しかし、その世界は仮想現実ではなく現実の世界であることを徐々に認識していきます。
5種類の職業から1つ選び、一緒に戦ってくれる相棒「イマージェン」を引き連れ、自身の運命を、そして2つの世界の行末を救う戦いに身を投じます。
美麗なグラフィックとBGM、そして濃厚なストーリーを体感しながら、同時にMMORPGとして他の人と協力して遊ぶ楽しみも兼ね備えた、良いところどりの作品です。

こんな人におすすめ

  • 濃厚なストーリーが好きな人
  • 優しい世界観が好きな人
  • 無課金で長く遊びたい人
  • 色んな要素をつまみ食いしたい人

二ノ国: Cross Worldsのオススメポイント4選

世界観とストーリーが秀逸

「二ノ国」は10年以上続いてきたタイトル。その為、そのストーリーの背景が非常に濃厚に描かれています。
最初は仮想現実だと思っていた世界が、実は現実世界と変わらない事に気づき、敵と戦い、そして世界の真実を知っていく。
自分以外にも、沢山の登場キャラクターが現れては主人公に影響を及ぼしていき、さらに世界観が深まっていきます。
「次は一体どうなるのか?」「どの様なお話へと続いていくのか」と、先が気になるストーリーでプレイヤーを飽きさせません。
また、グラフィックも従来のMMORPGと違いジブリチックにデフォルメされているのも、独特の世界観を表現するのに一役買っています。
それに加え、多数のジブリ作品の音楽を手掛けている久石譲氏のBGMが、まるでジブリの世界で冒険しているような錯覚さえプレイヤーに与えてくれます。


ジブリの世界で、自分のキャラクターが動き、戦う。夢の様なシチュエーションが、この『二ノ国:Cross Worlds』で体験出来るのです。

単純で奥深い戦闘システム

戦闘は通常攻撃とスキルを組み合わせて戦うアクション性の強いシステムになっています。
敵の攻撃を掻い潜ったり、職業特有のスキルの使い方で敵を封殺したり、あるいは強力な攻撃を一気に叩き込むなどプレイヤーの数だけ戦術を幅広く選択可能。
それと同時に、オートでの戦闘も完備。回復アイテムを自動で使ったり、スキルも自動で使ったりしてくれるのでアクションが苦手という人も安心。
少し慣れてきたらキャラの移動だけ行うことで、敵の大技を避ける、危なくなったら逃げて回復の隙を伺うなど、プレイヤースキルに合わせて操作方法を変えられるのも大きなメリットの1つです。

また、クエストはワンボタンで進行してくれたり、ダンジョンの経験稼ぎには別のアプリを立ち上げても裏でオートプレイしてくれるログアウト機能も搭載。がっつりやる時は手動、経験稼ぎだけしたい時はログアウト機能を使う等、色んなプレイスタイルにも柔軟に対応してくれるのは嬉しい限りと言えます。

やればやるほど報われる成長システム

『二ノ国:Cross Worlds』は長く遊べば遊ぶほど成長しやすいMMORPGとなっています。
課金でのガチャもありますが、課金すれば圧倒的に強くなるというシステムでもありません。
例えば強力な装備や相棒になるイマージェンは、高レアリティのものを無料で獲得する手段が豊富に用意されています。
それ以外のスキルについてはレベルやゲーム内で長くプレイすることで入手・強化出来たり、装備強化の素材も同様にプレイすれば獲得可能。


さらに、例えば「モンスターを○体倒す」や「装備を○回強化する」など、あらゆる行動が実績となり、その実績を溜める事でプレイヤー自身が強化されたりします。
またフィールドに定期的に出現するボスを倒すことで、強力なアイテムや装備を手に入れたり、イマージェンの強化をすることでプレイヤーも強くなったり…
プレイヤーのあらゆる行動、あらゆる努力によって戦闘力が上がっていきます。
長く遊べば遊ぶほど、必ず報われる成長システム。長期的にコツコツプレイしたい人にはうってつけと言えるでしょう。

MMORPG以外の要素も豊富

MMORPGの一番の要素として、キャラクターのレベリングは欠かせないものです。しかし、それ一辺倒では飽きてしまい止めてしまうという方も多いことでしょう。
ですが、『二ノ国:Cross Worlds』はそういった単純なレベリング以外にも、遊び方を用意してくれています。


例えば、MMORPGではおなじみのギルドシステムは「キングダム」という名前として存在し、同じ志を持つ仲間だけが集まる自分たちだけの城を持つことが可能。
その中では仲間たちと一緒に襲ってくるモンスターを討伐する「防衛戦」、他キングダムと対戦する「侵攻戦」など多彩なモードが存在します。
しかもただ戦うだけではなく、施設を利用したりとタワーデフィンスゲームとしての側面も持ち合わせ、普段のレベリングとは全く異なる、大人数の仲間達とのプレイを楽しめます。
それ以外にも、他のプレイヤーと1対1で戦う演習もあったりと、PvPの要素を多く兼ね備えています。


一方で、「人と争うのはちょっと…」という人もいると思います。そういう人には可愛い相棒である「イマージェン」を愛でるだけのモードも搭載。イマージェンだけが暮らすエリアで、普段は見れない様な姿を撮影したり、ただ眺めることが可能。癒やしが欲しい人には最適。
また、育てたイマージェンを遠征させることで、便利なアイテムを入手したり、イマージェンの世界を侵略しようとする外敵と戦う戦略シミュレーションの様なモードも存在します。


さらに、『二ノ国:Cross Worlds』ではそのゲーム内専用のSNSが搭載されており、自分で撮影した写真などをゲーム内SNSに投稿することが可能。他のユーザーと気軽に繋がったり、メッセージのやりとりをすることも出来ます。
この様に、MMORPGの単純な遊び方だけではなく、多種多様な遊び方が用意されているのが「ソウルダイバーズ」、そして『二ノ国:Cross Worlds』というゲームなのです。

「二ノ国:Cross Worlds」の基本情報

ジャンル MMORPG
プレイ人数 1人
ハード iPhone,Android
リリース日 2021年6月10日(木)
価格 基本プレイ無料(アイテム課金制)