• ニュース
  • スマホ

【新信長の野望】プレイレビュー!リアルなMMO戦略シミュレーションの評価と面白い点を徹底解説

新信長の野望のプレイレビュー記事です。実際にプレイしてみて感じた面白い点と評価を紹介します。

新信長の野望とは?

「新信長の野望」とは2022年6月14日にiOS/AndroidでリリースされたMMO戦略シミュレーションゲームです。運営会社はTencent Gamesとなります。

本作のゲームジャンルであるMMO戦略シミュレーションゲームは、日本のゲームではあまり見ませんが海外では大人気のジャンルです。

ゲーム内容は同盟と呼ばれるクランのようなものに入り、同盟員と協力して天下統一を目指すというもの。

天下統一の道はかなり険しく、仲間が襲われている場合は防衛に向かう、敵を倒すなら一緒に攻める等、敵同盟を味方と協力しながら倒していく必要があります。

本作の特徴は何といっても有名なゲームタイトル「信長の野望」の世界観を引き継いでいること。

「信長の野望」は1983年から続いており、世界の累計出荷本数は1,000万本を突破するほど人気シリーズで、リアルなグラフィックと戦略性が特徴的なゲームです。

本記事では、そんな同盟員との協力が重要になるMMO戦略シミュレーションゲームの「新信長の野望」を実際にプレイして、良かった点・面白かった点や残念・惜しい点をご紹介していきます。

【新信長の野望】面白い点

1つの目標に向かって仲間と連携できる

本作で1番面白いことは、1つの目標に向かって、仲間と連携できることです。

MMO戦略シミュレーションゲームは、中心にある建物を制圧することが目的。

本作も例に漏れず、同盟はこの目的を目指すために、中央へ向かっていきますが、道中必ず敵の同盟にぶつかります。

この時、同盟員がバラバラに行動しては勝てる戦も勝てなくなってしまうので、必ず一致団結して戦いましょう。

逆にこちらがどれだけ強くても、敵が一致団結すると勝てなくなってしまうので、戦略や連携を考えなくてはいけないところが面白いところ。

他にも、中央へ向かう道中に障壁となる「拠点」は、大量の敵と耐久値を削る必要があるので、1人で攻略するのは不可能。

このように、仲間との協力が非常に重要なので、協力プレイが好きな人にはピッタリのゲームとなります。

城の強化を見た目で楽しめる

次に面白いのは、城の強化を見た目で楽しめること

多くのMMO戦略シミュレーションゲームの建築物は、味気が無かったり強化しても見た目が変わらない場合がほとんどです。

しかし、本作の建築は城内がはっきり見える上、強化すると見た目が変わっていきます。

本作で建築をしようと思った時、城下町と城内が見える画面になるのですが、リアルな日本の城になっていて、見るだけでも楽しくなります。

また、城内で1番重要な建築である「天守」を強化するたびに、マップ上の城グラフィックが変化するため、建築自体が楽しくなってきます。

簡単ではあるものの、自分の城がどんどん強化されていくのを見たい方は是非プレイしてみてください。

コツコツと遊べる

最後にご紹介する本作の面白い点はコツコツと遊べること

本作のコツコツと遊べる理由は、主にこちらの2つ。

  • 建築に時間がかかる
  • 武将の経験値は討伐で入手

まず建築に時間がかかるということは、MMO戦略シミュレーションゲームをプレイしたことある方ならご理解いただけると思います。

本作も最初のうちは建築はすぐ完了するのですが、後になればなるほど何時間、何十時間も待たなければいけません。

そのため、毎日何を建築するのか、その建築に必要な資源をどこで集めるのかを考える必要があります。

次に、武将の経験値が討伐でしか入手できないことですが、まず本作の武将にはレベルというものがあります。

武将レベルは、出撃する兵士の数やステータスに影響するので、かなり重要なもの。

そんな武将レベルは可能な限り最大までレベルを常に上げておきたいところですが、上げようと思った時「武将EXP」というものが必要になります。

この「武将EXP」はマップ上にいる敵NPC等を倒すことで入手できるのですが、かなり地道な作業が必要になってくるため、少しずつ強くなりたい方にオススメ。

これらの理由から、コツコツ地道にやり続けて強くなりたい方にはオススメできるゲームとなっています。

【新信長の野望】惜しい点

UIがわかりにくい

本作をプレイしていて1番感じた惜しい点は、UIが分かりにくいこと。

これは上の画像を見ていただければわかるように、ボタンやタップすべき項目が小さく詰まっていること、押したときのエフェクトの小ささが原因となります。

まずボタンやタップすべき項目が小さく詰まっているということですが、城内画面や左上にあるプロフィール付近が顕著です。

そのため、初心者の方はどのボタンを押せばいいのか分かりにくかったり、押し間違いが多発することに。

また、ボタンを押したとき等のエフェクトの小ささも押し間違いの原因になっています。

多くのゲームではボタンをタップすると、そのボタンが押されたエフェクトが大きく出るのですが、本作は無い場合や小さいことが多い。

この2つの理由により、ボタンを押すとき気を付けないと押し間違えてしまうため、非常に惜しい点だと感じます。

かなり時間がかかる

次に感じた本作の惜しい点は、かなり時間がかかるゲームであること

MMO戦略シミュレーションゲームは、時間がかかることが多いのですが本作はより時間がかかるものに。

その理由は、先述した建築時間の長さと武将レベル上げとの2つあります。

建築時間の長さは、先述したように長くなりがちなのですが、本作は他のゲームと比較しても長くなりがちに。

これは早い段階で1時間を超える建築時間を要するようになるためです。

武将のレベル上げ方法は、先述したようにNPCを倒し「武将EXP」を入手し、それを使って武将レベルを上げるもの。

このシステムにより、短時間とはいえ部隊の派遣時間分待つ必要があり、周囲のNPCが倒されていくにつれ長くなっていきます。

そして、部隊を派遣するためには体力が必要となり、一気に倒して「武将EXP」を獲得することはできません。

そのため、短時間で一気にゲームしたい方はもちろん、ある程度で強くなりたい方にも向いていないゲームなのが惜しい点と感じました。

こんな人にオススメ

  • 戦国時代が好きな人
  • MMO戦略ストラテジーゲームが好きな人
  • 大人数で協力プレイしたい人

ゲーム評価

総合評価
3.8  /5.0
キャクター ★★★★(4)
ストーリー ★★★★(4)
グラフィック ★★★★(4)
ゲーム性 ★★★★(4)
やりこみ度 ★★★★★ (5)
UI・操作性 ★★★★★ (2)

この記事のライターの感想

  • TomoG TomoG

    MMO戦略シミュレーションゲームが好きなので楽しみにしていた本作。基本的なシステムは既存のゲームを踏襲しているため、迷うことなくプレイできました。ただし、丁寧な説明はあまりなかったため、このゲームジャンルを初めてプレイする方は、何をしたらいいのか分からず困ってしまう可能性があります。また、本作特有のシステムである武将レベル上げですが、討伐が面倒であまりしない筆者からすると非常に痛い。1回で入手できるEXPもそこまで多くないので、強くなろうと思ったら、かなりのプレイ時間が必要になると感じました。そんな本作、早く始めれば始めるほど武将や建築の面で有利なので、プレイしようかどうか悩んでいる方はすぐにプレイしてみてください。一緒に戦ってくれる仲間が見つかって夢中になるかもしれません。

新信長の野望の基本情報

ハード スマホ
発売日 2022年6月14日
価格 基本無料
メーカー HKBBGL
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら