ウォーキング・デッド:サバイバー

  • 攻略
  • スマホ

【ウォーキング・デッド:サバイバー】初心者におすすめのキャラと序盤の進め方、やるべきことまとめ

話題のストラテジーRPGウォーキング・デッド:サバイバーでは、拠点を築き上げて生き残るサバイバル系のストラテジーRPGが楽しめます。廃墟となった街を拠点に作り替えたりキャラや兵士を育てて戦力アップしたり、数多くの機能がありますがどこから進めていくべきなのか悩みどころ。
今回はウォーキング・デッド:サバイバーの序盤をどう進めていくべきなのか、初心者向けの攻略についてまとめていきます。対人戦を含めた戦略ゲームなので、スムーズに進めるためのコツを詳しく見ていきましょう。

初心者向けおすすめ序盤攻略

まずは拠点の強化から

ワールドマップにいるウォーカーを討伐しながら、拠点の強化を進めていきましょう。拠点はウォーキング・デッド:サバイバーを攻略する要となる要素です。最初はタウンホールや放送局、防衛塔などのごく小規模の施設のみ。そこから強化しつつ拠点範囲を広げていくことで、兵士の訓練所である消防署や警察署などの戦うために必要な施設を解放できます。各資材の生産施設も拠点を強化しないと解放されないので、拠点の強化は重要ですよ。

タウンホールの施設レベルを1上げるごとに、拠点内の霧に隠れている土地の一部が探索可能。キャラを使って探索させることでその土地の状況を把握し、戦闘部隊でウォーカーを殲滅することで土地を入手できます。新しい土地を解放すると新たな施設が解放されるので、タウンホールを強化したらまずは探索です。
序盤は壁やタウンホールを強化後、周辺の土地を探索しウォーカーを殲滅して解放の繰り返し。その間にその他の施設の強化や兵士の育成を並行して進めていくことで、バランス良く戦力が上がっていきます。

戦闘キャラのレベル上げと兵士の育成

拠点を強化しながらウォーカーを討伐し集めた経験値を使ってキャラのレベルを上げていきます。キャラは、戦闘も開発もレベルが存在しており、レベルを上げることで基礎ステータスが上昇。特に戦闘キャラはレベルを上げることで戦闘力が大幅に上昇し部隊に入れられる兵士が増えるため、より強いウォーカー討伐に向かいやすくなりますよ。大量の資材を入手するためにも戦闘キャラを優先してレベル上げするのがおすすめです。開発キャラに関しては、持っている経験値に余裕ができてから強化する形で十分でしょう。

キャラのレベル上げだけでなく、兵士の育成も戦力に大きく関係しています。キャラを筆頭に訓練所で育てた兵士を部隊に入れて戦わせるため、兵士の数によって最終的な部隊の戦闘力が決まるのです。そのためいくらキャラを育成したとしても、兵士がいない状況では戦闘力が低いままになってしまいます。できるだけ拠点強化の合間に兵士を訓練させておくのが良いですね。
兵士をいくら部隊に入れることができるかは筆頭となるキャラによって変わりますが、兵士が居なくては元も子もありません。キャラのレベル上げだけでなく、訓練所を常に稼働しておくのが重要ですよ。

ミッションを進めて報酬を受け取る

ウォーキング・デッド:サバイバーでは物語を進めるチャプターやメインミッション、デイリーミッションなど多くのミッションが存在します。ミッションを達成すると資材に変えられるアイテムや、建設や訓練の時間を短縮できるクイックアイテムが手に入りますよ。毎日プレイしているだけで簡単に達成できるものが多いので、報酬の受取忘れに要注意です。報酬の中にはキャラ募集に使えるダイヤやガチャチケットもあるので、しっかり受け取っておきましょう。

特にストーリーを進めるチャプターミッションは時限報酬が設定されており、通常の報酬とは別に大量のダイヤがもらえます。制限時間を超えるともらえない報酬なので、チャプターを進める時は制限時間に気を付けてください。一気に進めても問題ない状態まで拠点やキャラ、兵士を育ててから進めることで、時限報酬を受け取りやすくなるのでおすすめです。

通常のミッションとは別に、イベントで期間限定の特別なミッションが開催されることもあります。報酬の内容が豪華で、拠点の育成からキャラのレベル上げまで全面的に補填が効きますよ。期間が1週間ほどの開催が短いイベントもあるので、イベントが更新されたら右上のイベントボタンで確認しておくのが良いですね。

できるだけ早い段階でクランに参加しよう

ある程度拠点が強化されて戦力がついてからでも良いですが、できるだけ早い段階でクランに参加しておくべきです。クランでは専用のクランショップや陣地がある他、クランメンバーが敵を倒すともらえるギフトボックスがあります。ギフトボックスからは強くなるために必要なアイテムを入手可能。早い段階でクランに参加すればそれだけギフトボックスを入手できるため拠点の育成が速くなりますよ。
戦闘力が低くて戦力にならなくても、敵を討伐して他プレイヤーにギフトボックスの恩恵を出すだけでも十分です。クランに参加して専用の機能を活用しつつ、仲間と協力して強くなっていきましょう。

初心者におすすめのキャラ

戦闘キャラ

シェーン

初期から持っている戦闘キャラです。最初から持っている戦闘キャラというだけあって、序盤を進める際に重宝します。攻守ともにバランスの良い仕様で使いやすいのが特徴的。グローバル効果で兵士のHPを少し上げてくれるので、兵士が倒れにくいのも良いですね。スキル効果で敵の防御力を下げたり、スキルを発動できなくしたりとデバフ役としても便利。初期キャラなので伸びしろには多少限度がありますが、レジェンドの戦闘キャラが手に入るまでは優先して使って良いくらい優秀です。

リック

グローバル効果でウォーカー討伐の経験値をアップできます。キャラのレベル上げが有利になるので、星上げできるのであれば優先的に上げていくのがおすすめ。主に攻撃スキルを持っており、敵にダメージを与えることに特化しています。さらにウォーカー討伐限定ですが、攻撃力と進軍スピードアップの能力を持っているので討伐が少し楽に進められますよ。ウォーカー討伐に優先して使っていきたいキャラの1人です。

エゼキエル

戦闘キャラの中で兵士の攻撃力を大きく強化できるキャラです。グローバル効果によって最大で兵士攻撃力を20%アップできます。スキルでは継続ダメージやスキル発動不可などのデバフを扱うため万能です。さらに出兵上限スキルがあり、初期は500最大で2500まで兵士を付けることができます。ウォーカー討伐から戦争まで戦闘関連で非常に有能なので、入手したら活用していきましょう。

アルファ

グローバル効果で兵士攻撃力を最大13%アップできます。無条件でチーム攻撃力を強化できるスキルを持っているので、討伐から戦争まで幅広く使用可能。高威力スキルに加えて自己強化やデバフが優秀で、味方を守ることも可能です。パッシブスキルにより複数の敵に攻撃できるため殲滅力に長けているのが魅力的ですね。

開発キャラ

グレゴリー

放送局のコールで入手できるキャラの1人で、建造スピードアップのグローバル効果を持っています。スキルで建造スピードを数分短縮できるので、序盤の建造が少し楽に進められるのが特徴。スキルと駐留させている大工小屋を強化していくことで、建造に必要な時間が短くなっていきます。初期から持っているヴェインも良いですが、それよりも早く建造できるのでおすすめですよ。

サマンサ

グローバル効果で建造スピードが最大10.25%上昇するキャラの1人。初期ステータスの時点で建造スピードが2分短縮、スキルで建造時間が一定以下の場合無料で即完了にできるのも強みです。大工小屋に駐留させれば部隊維持に必要な資材が少し減るのもうれしいところ。建造から拠点管理まで使える優秀な開発キャラですね。スキルによって建造が速く終わるので、入手したらスキル全開放までは育てておくのがおすすめです。

タイリース

サマンサと同じく建造スピードを最大10.25%短縮できる開発キャラです。スキルを解放することで最低160秒から最高320秒で即完了。さらに駐留中の建造時間を大きく短縮できるのが魅力的ですね。弾丸以外限定ですが駐留することで資材のコストが軽減可能になります。防衛時の戦闘能力も十分高いので、拠点の強化から防衛まで任せられますよ。

ウォーキング・デッド:サバイバーの流れ

ウォーキング・デッド:サバイバーは、ストーリーを進めるチャプターもありますがまずは拠点の強化が肝心。拠点が育たないと強い兵士の育成ができないので注意してください。兵士を育てて部隊を組めるようになったら勝率が高い敵を討伐、資材や経験値を集めキャラを育てつつ強い拠点を作っていきます。ミッションの種類が多く、どれも報酬が豪華なので必ず受け取っておきましょう。
マップにいるウォーカーのレベル8を倒すことができ、ミッションのチャプターを進め始めたら脱初心者。ただし、脱初心者とはいえ他プレイヤーと戦争するとなるとまだまだ新米です。地道に拠点やキャラ、兵士を育てて戦力アップしていきましょう。