イース6 オンライン

  • 攻略
  • スマホ

【イース6オンライン】実際にプレイしてレビューしました!良い点・悪い点を徹底解説

イース6オンラインとは?

日本ファルコムの人気RPGイースシリーズの「イースVI」をスマホアプリ版としてオンラインゲームへ改修したゲームです。
イースシリーズの人気は高く、イース6オンラインは事前登録者数も100万人を超えておりリリース前から賑わいを見せていました。

イースシリーズは1987年にPC用ゲームとして発売されました。その後PC版を継続しつつ、家庭用ゲーム機であるファミコンやスーパーファミコンなどでも続編が登場し、今もなお新作と共にファンに愛されるシリーズとなっています。
そして、今回スマホタイトルにもなっている「イース6」はオリジナルがPC版、移植でPS2版やPSP版が出ていることから人気作というのがわかります。イースシリーズの中でも人気が高い「イースVI」をMMORPGとしてスマホ版でリリースしたのが「イース6オンライン」というわけです。
各キャラクターにはボイスがついており、梶裕貴さんや、石川由依さん、小倉唯さんなど人気声優が起用されています。

イース6オンラインの良いところ・面白いところ

引き込まれる世界観とストーリー

イース6オンラインは「イースVI」を題材に作られているだけあり、世界観やストーリーといったものがしっかりと作り込まれているため、イース6オンラインの世界に没入できます。
今までのイースシリーズでは各年齢のアドルとなって、さまざまな冒険へ出ていましたが、イース6オンラインではイースの世界観をそのままに「イースシリーズ」の主人公であるアドルと一緒に冒険に出るといった設定になります。
原作の「イースVI」の良さを生かしたまま、W主人公という新たなストーリーを存分に楽しめます。

綺麗なグラフィックとBGM

ストーリーに出てくるイラストも、実際に動かす3Dキャラクターもグラフィックがとても綺麗です。
特にストーリーの途中に出てくるイラストがすごく綺麗で、それだけでもゲームのモチベーションが上がります。
また、BGMも凝っていて、最初の画面でイヤホン推奨と出るだけあり、RPGらしいのんびりした音楽から、戦闘時の激しい音楽まで幅広く楽しませてくれます。

ストーリーフルボイス

ストーリーや掛け合いなど、キャラクターが登場するシーンはフルボイスになっています。
イースシリーズの主人公アドルは梶裕貴さん、本作のメインヒロインは石川由依さん、その他主要キャラとして小倉唯さん、大塚明夫さん、前野智昭さん、関智一さん、阿澄佳奈さんなど人気声優でフルボイスを楽しむことができます。
MMORPGなので、メインストーリーを進めていくとクエスト遂行のたびにムービーが入るため、結構な頻度でボイスを堪能することできます。
声優好きな方にはとてもたまらない仕様ですね。

キャラクター育成の自由度が高い

キャラクターのレベル、装備のレベルがあるのはもちろんですが、他にも強化要素がいくつかあります。
装備に宝石をはめたり、敵を倒したり、ログインボーナスなどで手に入れることができるソウルカードというアイテムを装着することでさらに強化が可能です。
ソウルカードは装着することでステータスを上げることができ、ソウルカード自体もレベルがあるため、レベルを上げればそれだけキャラクターを強化することに繋がります。


また、最大の特徴は果実を使って行なう、パラメーター振りができることです。
振り分けできるパラメーターは賢さ、素早さ、器用さ、体質、力の5つの項目があるため、自分の使用してる職業によってどこを伸ばすか選択しましょう。

バトルに爽快感があって面白い

バトルは基本的に手動で操作します。
スキルをタップすると自分の攻撃範囲の円が出てくるので、攻撃が当たる範囲を把握したら敵に当たる距離で発動させたり、通常攻撃をしたりと自分で攻撃パターンを選んで戦うことができます。


また、敵の攻撃は赤い枠で示されるので、地面が赤く光ったらすぐあとにくる攻撃を避けるために、赤い円から出るように立ち回るなど自分の好きなように動き回れることで、バトルの面倒くささを面白さに変えることが可能です。

伸ばしたいスキルを自分で決められる

スキルは解放レベルに達すると覚えることができますが、それだけではなくスキル自体をレベルアップさせることで自分の得意とするスキルを伸ばすことができます。
スキルのレベルアップにはスキルポイントが必要です。


スキルポイントはレベルアップ時に1ポイント手に入るので、伸ばせるスキルには限りがあります。つまり、必然的に自分の個性がスキルに現れることになります。
自分が好きなスキルや、評価の高いスキルなど好きなようにスキルをレベルアップして、どんどん強くなっていきましょう。

ガチャ要素がない

スマホのMMOPRGは一緒に冒険するキャラクターやサポートアイテム等をガチャで運用していることがありますが、イース6オンラインではそういった要素がないため、課金しないと強キャラが・・・とか、手持ちキャラクターによる人権が・・・といったことがありません。
廃課金に有利なゲームはどうしても億劫になってしまったり、楽しめなくなってしまったりしますよね。
イース6オンラインは無理に課金する必要もなく、ゲームを純粋に楽しむためにとてもよい環境と言えます。

イース6オンラインの悪いところ

キャラメイキングができない

オープンワールドのMMORPGといえば、大勢のプレイヤーと一緒に遊ぶ際に、キャラメイキングで各々の個性を出すのが楽しみでもあるところですが、イース6オンラインには個性を出せるほどのキャラメイキングが用意されていません。
一応、ファッション機能があるので、アバターを変えることはできるのですが、それでは個性を出すには限度がありますよね。
MMORPGをプレイしたことある人はわかると思いますが、キャラメイキングがあるとないとではモチベーションもだいぶ変わってきます。

原作の追体験ではない

「イースVI」の改修版といえど、原作を完全に追体験できるわけではなく、おおまかな流れは原作通りであるが、ストーリーにはいろいろとアレンジが入っています。

ストーリー中に選択肢が現れ、文字を埋めていくクイズのような場面もあります。

そもそも主人公がプレイヤーと原作主人公のアドルの2人という時点で、プレイヤーとアドルの会話などが追加されているわけです。登場する他のキャラクターたちは基本的に原作と同じなので、懐かしさや親しみを感じることはできると思います。
完全にオリジナルストーリーというわけでもないので、よく捉えれば原作との違いを探しながら進めるのも楽しいのかもしれません。

オート機能で簡単すぎて少し物足りない

MMORPG初心者であったり、気軽にゲームを楽しみたい人にはありがたい機能でもあるオート機能ですが、従来のMMORPG(特にPCMMORPG全盛期を体験した人)が好きな人や、イースシリーズをコツコツと遊んできた人には、オート機能が逆に邪魔になったりします。
じっくり、コツコツRPGを楽しむというには少しサクサクし過ぎな印象でした。


クエストまでオートで進み、バトルは手動になりますが、報告から次のクエストの場所までもワンタップ。
手に入れた装備もアシスト画面がでるので、「装備」を押すだけで自動で装備されていきます。
自分で道を探して、ああでもない、こうでもない・・・と探しながら進むといったRPGの醍醐味は失われていました。
最初にも書きましたが、あくまでもRPGをじっくり楽しむタイプの人間から見た意見なので、サクサクどんどん進めて手軽に遊びたいよ!というタイプの人にはちょうど良い機能ではあります。

イース6オンラインはこんな人におすすめ

イース6オンラインに向いてる人を記載しました。ひとつでも当てはまった人は無料ですのでぜひ一度プレイしてみてください。

  • 歴代のイースシリーズが好きな人
  • 王道なMMORPGが好きな人
  • マルチプレイで他の人と一緒に遊びたい人
  • 手軽にMMORPGを楽しみたい人

イース6オンライン基本情報

ジャンル 王道冒険MMORPG
プレイ人数 1人
ハード Android、iOS
リリース日 2021年7月20日
価格 基本無料、アプリ内課金有り